クズ女のブログ

たまに観た映画の感想書きます、チラシの裏感覚で書いてます。

歯牙移植を受けた話

すごく痛い歯の治療のお話

親知らずがあり、虫歯の人は読んでインプラントにするか決めましょう

 

 歯のことは前にも色々書いたんですが

治療も終えて1週間経って、メリットとデメリットがわかってきたので書きたいと思います でもインプラント未経験なのでインプラントと比較は出来ない

 

まず歯牙移植ってなんだ

から始まります 歯牙移植が出来る人は条件があるようで

歯が虫歯か事故とかで抜いてしまった

親知らずがある

この2つが揃ってて歯牙移植を受けれるよ!ってなります

 

担当の先生に聞いたのですが

インプラントは保険が聞かない、でも入れ歯みたいに付け替えもしなくていい

歯牙移植は保険がききます やったね

ですが、成功率が低いそうです

 

成功率が低い理由の前に歯牙移植の治療の仕方を言葉で説明します

私の場合は虫歯で歯を抜いたのですが

親知らずを抜きます、そして移植するところの歯茎をその親知らずがハマる形に削り

歯を埋め込みます

そのままじゃ歯は抜けちゃいます 安定するまで糸で歯茎と歯を固定します

親知らずが元々あったところも当然塞ぐ

そしてこまめに歯医者に消毒しに行きます

 

んで成功率の話に戻るのですが、歯が安定するかどうかは本当にわからないんです

若い人は細胞も元気なので歯茎も歯の形に治ってくるはず

若い人が絶対成功するわけじゃないんです 治療後3ヶ月くらいで安定しなかったら?

穴が残るだけです わぁ! メリットねぇじゃん!

でも成功したらその歯は他の歯と同じように使えます やったー!

以下痛みの話

 

すごく痛いです 親知らずを抜いた痛みなのか、埋め込んだ痛みなのかわかりません

治療したその日は常に血が出続けます 吐いてもすぐに口の中が血で溜まります

当分移植した方の歯で食べれないです、口を閉じるのも辛いです

歯を噛んだら激痛がします

4,5日経ってくると痛みはだいぶ収まってきますが鈍痛が続きます

移植した歯も固定されてますが、歯が抜けるようなグラグラした状態です

歯磨きは歯ブラシでさわるだけにしないと死にます

糸を引っ張ってしまって歯茎が引っ張られてとんでもない痛みがきます

きみ、麻酔がない状態で傷口に通ってる糸を引っ張ったらどんな痛みかわかるかい

 

そんな感じです

あと歯牙移植してから数日、寝てる時によだれします 恥ずかしいね

今も少ししてます だっていてぇんだもん

歯ぎしりする癖がある自分は無意識に歯ぎしりして勝手に死んでました

治療後はうまくしゃべれない 今は大丈夫ですけどね

 

私はインプラントのほうが身体的にも精神的にも楽だと思います

でもインプラントくそ高いって聞きます

先生はまだ若いからと歯牙移植の方を進められたのでそっちにしたんですけど

こんなに痛いとは思ってなかったです

治療中は麻酔が打たれているので痛みはないですが それでも少し痛かった

そして治療に口を大きく開けていたせいで口の端が切れました リップクリームが手放せない

 

では歯牙移植のまとめ

メリット

成功すると自分の歯が他の歯と全く同じように使える 安い

入れ歯のように手入れしなくていい 親知らず抜くついでに虫歯の治療もできる

デメリット

痛い

 

おわり

精神病むぐらいの痛さです