読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クズ女のブログ

たまに観た映画の感想書きます、チラシの裏感覚で書いてます。

コメディとは思えない映画イエスマン見た

なんでもYESと答えましょう、可愛い小学生の男の子とエッチがしたいですか?

答えはYES

 

ジャンルはコメディだけど、見てきた洋画コメディの中では中身が色んな意味でよかったし、コメディじゃなくてもいいと思う

花爛漫が流れてきた時は笑った

 

主人公が奥さんと離婚したのを引きずり、友達にも見放され

半信半疑で行ったセミナーに何事にもYESで答えると約束してしまった

NOって答えたら周りの受講生がノーマン!ノーマン!(NOMAN)と自分を見て言うんだから怖すぎ

そこから募金とか通販とか初めて会った人にお金まで渡しちゃうんだけど

ここらへんはコメディっぽいかも

友達にもイキイキしてるなんて言われたり、でも会計任されちゃったり

 

たしかに序盤の主人公カールは本当に根暗で引きこもって笑顔も数回ぐらい

YES運動をしてからは笑顔も増えて、仕事も絶好調

カールは銀行員で融資審査をしていますが、YES運動中なのでセレブの顔ケーキを作るから、大型バイクを購入するからなどでも融資を通します

素敵な女性にも出会いすべてが上手く行っていたんですが…

 

彼女にイエス運動を行っていたことがバレます

彼女に一緒に暮らさない?と聞かれた時イエスと答えました

信じられないと言い去り帰ってしまいます、電話も無視

それでもカールは彼女に謝りに行きます

自分が不十分と思っていた、だけど君と分かち合いたい(すごいまとめ方だけど本当はすごいかっこいいこと言ってます)

彼女は感動し2人は結ばれるハッピーエンド

 

 

ラストは2人が楽しく遊んでる映像とか出て微笑ましかった

コメディ…うーんコメディジャンル?大笑いするところはないけど多分ヒューマンドラマにしては中身が薄すぎるんですかね

強いて言えば銀行の窓割ったところがクスッとできる部分 あと個人的にはDDRやってたところ

序盤の廃人なりかけのカールを心配してくれた友人はすごくいい人だと思う

でも婚約パーティをすっぽかすカールってどうなんでしょう、それほどまでに男として死んでいたんでしょう

 

ホステル見るのでおわり