クズ女のブログ

たまに観た映画の感想書きます、チラシの裏感覚で書いてます。

ホステル3見た

シリーズ内でいちばん見やすい優しい映画でした!

でも1,2の流れで見ると物足りなさもあると思う

 

 1,2は結構前に見て、1年前くらいかな?

ゲオに丁度3が借りられてない状態だったので見るぞ!と

序盤は安定の性の匂いを漂わせ誘惑し誘拐させる手口

1は若者男性、2は若者女性、3は成人男性がメイン

まぁ女性も出てきたけど、みんなが捕まるまでの内容は略します

 

捕まった男性は椅子にくくりつけガラスの向こうにはクラブのお客様達が座っていて

なにやらルーレットの画面にいろいろ書かれています

男性がなにを理由で命乞いをするかを予想して自分が希望する拷問道具や方法を選択

すごい道楽!ていうか配給のお姉さんの格好が見えそうで見えないのが集中できない

結果は家族で命乞いしたので顔の皮を剥ぐことに、スタートから命乞いしたまでの時間を伝えるアナウンスも流れるという仕様

ここのシーンがほんとダメ、メスでこう額の髪の付け根ギリギリから耳の隣まで

頬を通り顎に…皮を持って…ペリペリって

うまく剥がれなくて何かが伸びたり…うわあやばいですよ!これ!

そして剥がした皮をお客様に見せる

え!?顔パックやん!!!!

なんかもうちょっと生生しいものを創造してたんですが手に持っていたものはどう見ても顔パックでした、後ろの死体がヤバイとかの感想なんてなかった

 

前座みたいな拷問を見て、あれ今回意外とグロくないと安心してました

でも女の子は無理…チアガールみたいな服を着せて、髪の毛もセットして

買った人は着せ替え人形して遊びたかったのかな?と思ってたら

口になんかの液体が掛けられます(卑猥な意味じゃない)

て、手に持ってるのゴキブリ…まさかとか思ったら

ハムナプトラのスカラベを想像しますね

女の子の身体にゴキブリが沢山入った壷を引っくり返し…ショック死します

ショック死か体内に入ってく描写があったので体内を食われて死んだかわからない

 

次の男性の殺し方はボウガンでした

何本で死ぬかを賭けて遊んでたみたいです

矢が刺さる場所は映さなくて顔を映すというわかってる…

でも顎に刺すところは映ってたけどね、ラストの矢だしそれはいいんだ

矢の一本が男性のちんちんなのか金玉に刺さってたのが笑った

普通そこで死んでない…?生きてたからちんちんに刺さったんだろうな、うん

 

そして最後の男性の番 これで全員の拷問が終わり、じゃなかった

実は仲間の一人がクラブの会員で好きな女性を盗られたことによる復讐でみんなを連れてきたんです

残りの2人関係ないじゃん!顔剥がされたりボウガンでブスブスにされたり可哀想やろ!

今回は男性自ら、この新婚ほやほやの男性に手を下すそうで

でもクラブはもっと面白くしてやると、拘束を外して2人は拷問器具で戦います

結果は新婚男性の勝利、友人弱すぎ…

 

建物を脱出してる最中に携帯を発見し警察にも通報、社長は逃げた先の車内で殺され…

殺したはずの男性が実は生きてた、ここで新婚男性VS失恋男の第二ラウンド開始

まぁ逃げてくんですけどね、出口のフェンスに鍵をかけて逃げ出す失恋男

建物の爆破に巻き込まれる新婚男性、これは死にましたね…

 

後日、失恋男は女の抱きしめ、みんな死んでしまった…俺が誘ったから…と

夫が死んで弱った心に入り込んで自分のものにしようとね

飲みたい気分だから付き合ってと、ワインを取り出します

そして…彼はまだ生きているの!と叫び背後からボロボロの彼が

続きをしよう!と芝刈り機を持っておしまい

 

 

今回配役名まったく覚えられなかった、失恋男がカーターで夫がスコットだった気がする あとジャスティンかな?

いつ血みどろになるかドキドキしてそれどころじゃないんですよ

今回は全然グロさはない、じゃあ皮膚剥がすシーンはどうなんだよって言うとまぁグロいんですけど

1,2に比べると拷問シーンが少ないかも 個人的に一番怖いのは1です

3は全体的に上品、1なんて地下の汚い処刑場みたいなところだったしね

今回は上客が鑑賞したり遊んだりするアミューズメント施設的な…

クラブに関しての詳しい情報(あんまりないけど)は1から見るといいかもしれないです

でも正直ストーリーなんてないようなものなんで、でも1から2は繋がってる

3から見てもいいんじゃないっすかね、でも3と1の怖さはかなり違うのでやっぱり1から見た方が良いと思う 優柔不断

 

おしまい