クズ女のブログ

たまに観た映画の感想書きます、チラシの裏感覚で書いてます。

インセプション 感想

お前らレオナルドディカプリオ様やぞおい

これ2010年の作品だけどタイタニックからなんかすげぇ老けてない?

外国人は老いの速度が尋常ではないくらい早い

モーガン・フリーマンとか見ると泣けてくる 長生きして欲しい

 


人の夢の中に入り情報を抜き取ったりすることができる世界

コブはそれ専門のスパイです

夢か現実かどうかを見抜くには人それぞれトーテムと呼ばれるものを持ち

コブは小さいコマが倒れずに周り続けたら夢、という風に認識してるらしい

サイトウという日本人に モーリスが経営してる会社を息子ロバートを誘導させて解体させて欲しいと頼まれます

成功したらコブの子供達(離れて暮らしている)に会わせてあげると言いました

今回の仕事は夢の夢の夢の中で行うために強力な助っ人を用意

夢の中で追手から逃れるため夢の中の建築物を構造するのを手伝うアリアドネ

夢から覚めないように&時間がきたら起こす係のユスフ(調合師)

夢は

まずみんながユスフの夢に共有→アーサーの夢に入る→イームスの夢に入る(ここで情報を抜き取り予定)

のはずでしたが コブは死んだ妻に囚われているので夢の中で邪魔されます

サイトウは現実世界で撃たれ夢で死にそうになってしまう

妻がロバートを撃ってしまい仕事は失敗と思いましたが

ここからまた夢の中に入ればまだ死なない

※夢の中だと時間の進み方が違う 遅くなる

 夢のそのまた夢の夢に入り仕事は成功

しかし雇い主のサイトウを妻に奪われてしまいます

妻はコブに夢の中で一緒に居てくれるなら解放するという条件を出してきます

一緒にいることを選んだコブ、サイトウを救出し他全員は無事夢から覚めますが


コブは最後に一緒に居られないといい脱出したように見えますが

コブのトーテムは回り続けている


というところでおわり

夢の夢の夢ってすごいややこしいから説明がいつも以上に下手

誰がどの夢に入っているか、画面が忙しく切り替わるので混乱してくる

でもアクション面は凄い面白い

一つ前の夢で影響したことは今の自分にも影響するので

ユスフは皆を起こす時間まで追手から逃げる役だったのですが

車が横転し無重力状態になると、次の夢の世界も無重力になる 面白い

夢の世界は常に自分の好きなように作れるので町がいきなり歪んだり

登り続ける階段が出来たり。


ラストは倒れそうで倒れずに回っていたところで終わりだったので私は多分コブは夢の中で妻と一緒になってしまったんじゃないかなぁと、夢から覚めることはないという結末

無事脱出できたんじゃないかって思ってる人も結構いるらしい


おしまい