クズ女のブログ

たまに観た映画の感想書きます、チラシの裏感覚で書いてます。

映画の吹替え声優について

バレンタインがすぎた

怒り心頭に発したいま、ジャンプを真っ二つに裂くことが出来るかもしれない

 

 私は元々日本語吹き替えで映画を見るタイプでした

字幕って先のセリフまで書いてあるからストーリーわかっちゃうのでね

これは親の影響です

最近は字幕で見ることも多くなってきました

 

ただこの日はすごい眠たくて布団に入りながら

ラブ・アゲインを見てた 返却金曜だよ(土曜の昼までに返せばいい)

だから眼鏡も外して字幕も少しぼやけるし吹替えで見てた

 

声が40歳の童貞男だった 気づいた時はまだよかった

あー、特徴ある声だなー そうそう

ルークスカイウォーカー

 

ここからなにかが生まれてしまった

憎しみ怒り なぜ世界を救った英雄をアラフォー童貞男と同じ声にしてしまったのか?

おまけに寝取られ男 うわっ

島田敏アンチとなってしまったのです

そこから今日はずっとルークスカイウォーカーの声は合わないのだのなんの脳内で演説してました

島田敏の声は特徴があります 釘宮さんレベルだと思う

一度聞いたらあぁ!って声ですね

それを何故超大作のフォースの使いとコメディの童貞男を一緒にしちゃったんだよ!!!(超大事なことなので50回ぐらい言う)

 

でもそれを理由で声優使うなとかじゃない、声優なら役に合うように少し声を変えたりはできたんじゃないか?

頼んだ人もなぜ他の声優じゃなく島田敏に頼んだのか

 

別に島田敏だけじゃない 米倉涼子もそうですね

アベンジャーズのナターシャ・ロマノフ スカーレット・ヨハンソンさんの声を聞くと

米倉涼子の声に違和感を持つ 声が高すぎるし声に老けを感じる

でも**だったら違和感ないのになぁという意見はない 声優そんなに知らないしね

 

多分みんな一度は思うはず

じゃあ英語音声の日本語字幕で見ろ? だからセリフが丸わかりだと慣れねぇっつてんだろぼけ!!

と言っても普通に字幕で見たりはする 英語勉強中なので

でも翻訳内容も馬鹿みたいに違ったりするらしい おいおい

 

おわり

ジョニーデップさんもうティムバートン監督と付き合えば落ち着くんじゃね?

冗談です