クズ女のブログ

たまに観た映画の感想書きます、チラシの裏感覚で書いてます。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー: リミックス 感想

書いてなかった

12日公開当日見てきた

 

 マーベル好きだから最高って感想なんだけど

多分マーベル好きじゃなくても最高!ってなると思う

 

なんでそうなのかって言うとストーリーが面白い!っていうのもあるけど

ギャグと感動の量が素晴らしい 笑わせるところは笑わす!泣かせるところは泣かす!

他の映画だとテッド1もそんな感じだったかな? 

正直テッドは内容は過激で下ネタでくだらないけどあれ相当儲かってるよ

ガーディアンズはSFヒーロー系ですね でもこの映画にも下ネタはあります

 

今回のガーディアンズはシビルウォーと前作を見た方が面白いです

マーベル映画には必ずスタンリーさんがチョイ役で出演してるのですが

今回も出ます シビルウォーを見てる人はあぁ!!ってなります

ここで言いたいことはガーディアンズだけを見るのではなくマーベル全部を時系列で見たほうが絶対に面白いです

詳しく書くと長いんですが、重要なストーンが数個ありヒーロー達が守ってます この石は今どこにあって誰が持っててどんな石なのか これを知るとさらに面白いよっていう

 

今回は見る前からベビークルートが大活躍!とかいう地味なネタバレをされたので

少しイライラしてましたがそんなに活躍してなかったですね

今回はピーターの出自が明らかになりました

ピーターは神に近い存在 というかもう神

ヨンドゥは育ての親ですがこじれすぎた思春期みたいになっててギクシャクしてましたからね(思春期で済ませられないけど)

本当の父親(生みの親)と出会いキャッチボールをするシーンは涙が出てきました

ガモーラも長年殺し合いを続けてきた妹とやっと分かり合えることができた

家族愛が今回のキーワードだったのかなと

ガーディアンズというチームも家族、ロケットとヨンドゥもいい家族だった

 大切なものはすぐ側にあるんだー!!!ってうるさいほどわかる

 

ピーターの表情がどのシーンもよかったと思う

キャッチボールもヨンドゥと別れのシーンも パックマンに変身する前も

いい歳したオトナが子供のような笑顔で遊んだり、泣いたり 時にはめちゃくちゃカッコよかったり(顔がイケメンなので元々カッコイイけど)

とても素晴らしい作品なので見ようぜ!おい!見ろ!

 

ここまで微妙にネタバレしてるようで抜かしてる部分がいっぱいありますけど

マンティスは2だけのキャラなのか?と疑問を持つ

ドラックスがなんか好きになった感じに見えたんですけどね

次にガーディアンズが出て来るのはインフィニティウォーなのでヒーロー達と一緒に出てくるのか、3に出てくるのか

触った者の気持ちがわかる、多少操作できるという良い能力、良いキャラだったので

1作品だけはもったいないかな~

 

このへんでおわり

長くなっちゃったので

 

少し気になったのはガーディアンズは宇宙で死ぬのが流行ってるのか?

ガモーラは死にかけ、ピーターも死にかけたし

ヨンドゥのシーンは感動したし泣いたけど 脱出の時に死ぬってより

エゴからの攻撃をかばって~とかのほうがマーベルっぽいじゃないのか?とか思ってしまった

クイックシルバーの話しはやめるんだ)

 

おしまい